DVD Fantasium
米国版DVDオンラインショップ Shopping CartWish ListLog InAccount InfoContactHome
  Genre Search Genre Search Price Down Special Sale Romors  
  Genre Search RSS Feed Price Down Special Sale Romors  
     
 
     
 
  タイトル (原題/邦題) 出演者/監督 (半角英語) カテゴリー リージョン・コード
1 (USA) ALL (USA)
2 (EUR-PAL) 指定せず
 
   
 
  R AND Iさんによるレビューは、 87件あります。
そのうち 1 件~ 25 件を表示しています。
 

  通貨表示: \ / $ カバーアート表示: Cover表示 / Cover非表示
 
          価格 リスト カート  
 

Aenigma (Blu-ray)  

 

怒霊界エニグマ

 

¥2,701 

 

この怨み晴らさで置くものか!!ルチオ・フルチのSFサイキック・ホラー!!
いじめっ子グループの悪戯が原因で交通事故に遭い、昏睡状態になってしまった大学生の少女。昏睡状態になった彼女は、生命維持装置に繋がれてしまったが、別の少女に生き霊が憑依して、自分をいじめた奴らに次々と残虐な復讐を遂げていくのだった…。
イタリアン・ホラーの巨匠ルチオ・フルチ監督が作った、「キャリー」「フェノミナ」風味のSFホラーです。
昏睡状態になったにも関わらず、奇想天外かつ恐ろしい犯行手口で人を殺していく主人公。
マッチョなジムのインストラクターは、鏡から飛び出した自分のドッペルゲンガーに首を絞められて殺されます。
女学生は、全身をカタツムリの大群に集られた挙げ句、窒息死します。
全盛期のフルチ監督の作品と比べると、殺人シーンのスプラッター度は控えめです。
音声解説、スタッフのインタビュー、予告編などを収録。

           
 

The Alligator People (Blu-ray)  

 

恐怖のワニ人間

 

¥2,861 

 

20世紀フォックスが放つ"変身人間シリーズ"第2弾!!
爬虫類の再生能力を人間に応用した再生医療。大怪我を負ってその被験者となった男はワニの血清を注入され、劇的な回復を見せる。しかし、この治療には世にも恐ろしい副作用があったのだ!!
「蠅男の恐怖」に続き、20世紀フォックスが作った"科学実験の失敗で人間が怪人に変身してしまう"恐怖を描いたSFホラーです。
日本では正式なソフト化はされていませんが、それなりに知名度のある作品となっています。
チープな造形の怪人、でたらめな科学考証と、いかにも昔のSFホラーと言ったところの作品です。でも、そこが独特の味があっていいんですよね。
昔のホラーに力を入れているShout!Factoryらしく、素晴らしい高画質です。
特典は新規収録の音声解説、スティール・ギャラリー、劇場予告編を収録しています。お手頃な価格で、上映時間も短めなので、オススメです。

           
 

Angel Has Fallen (4K Ultra HD/Blu-ray)  

 

エンド・オブ・ステイツ

 

¥1,949 

 

またもや日本版4K Blu-rayが未発売に…。
もはやシリーズ化しつつある"日本版の4K Blu-rayがハブられたライオンズゲート配給作品"です。
シークレットサービスのエージェントとなったマイクは、トランブル大統領の暗殺未遂の容疑を掛けられた。身に覚えのない冤罪でFBIに追及される羽目になったマイクは、やがて世界を揺るがす陰謀を知ることに…。
せっかく4K Blu-ray向きのネタですから、ワーナーもちゃんとライオンズゲートから権利を取って、日本版の4K Blu-rayを出したら良かったのに。
メイキング、インタビューなど映像特典を収録。

           
 

Anna (2019)(4K Ultra HD/Blu-ray)  

 

ANNA/アナ

 

¥1,949 

 

日本版4KBlu-rayがハブられたシリーズ。リュック・ベッソン監督の最新作。
1990年、KGBにより最強の殺し屋として養成されたアナ。ファッションモデルやコールガールと、色々な顔を使い分ける彼女の任務は、ソ連にとっての危険分子を抹殺することだった。やがて、CIAエージェントの暗躍により、KGB長官の暗殺作戦に巻き込まれたアナは、米ソ両国にとっての恐ろしい存在へと覚醒していくことに。
「レオン」「ニキータ」に続き、リュック・ベッソン監督お得意の"戦う美女"を主人公にしたアクション映画です。
日本版の4KBlu-rayがまたしてもハブられました(ライオンズゲートの
4KBlu-rayは、どうも日本版が出にくい)。日本版Blu-rayは11月の発売で、こちらには北米版と共通のメイキングに加えて、北米版には未収録のベッソン監督やキャストのインタビュー、劇場予告編を追加で収録しています。最高品質の画質と音質で楽しみたいなら、日本語字幕は実装されていませんが、こちら4KBlu-rayがオススメ。

           
 

Antropophagous (Blu-ray)  

 

猟奇!喰人鬼の島

 

¥2,542 

 

イタリアンホラーの最終兵器!人が人を喰う!!
「ゾンビ99」「ビヨンド・ザ・ダークネス」のジョー・ダマト監督が作った猟奇ホラー。
ギリシャのとある小さな島で、人が次々と喰い殺される連続殺人事件が発生。殺人鬼の正体は、船の沈没事故に巻き込まれて救命ボートで漂流した挙げ句、飢餓に耐えかねて死んでしまった妻子の人肉を喰って発狂してしまった男だったのだ…。
残酷描写が多いイタリアンホラーの中でも、とりわけモラルのひとかけらもないようなスプラッターシーンが連発する問題作です。
殺人鬼は妊婦のお腹から胎児を引きずり出して、生のままで食べます。
(このシーンは食用のウサギをを使ったらしいです)
殺人鬼は少女の頭皮を引き剥がして、首を食いちぎって殺します。
殺人鬼は自分の内臓にかじり付きながら死にます。
イタリア国内では二日で上映打ち切りになる映画館が出るほど失敗したものの、国外では興行的に成功したとのことです。
殺人鬼役を演じたルイジ・モンテフィオーリをはじめ、出演者・スタッフのインタビュと、予告編を収録。

           
 

Apocalypse Now: Final Cut: 40th Anniversary Edition (4K Ultra HD/Blu-ray)  

 

地獄の黙示録:ファイナルカット

 

¥3,020 

 

製作40周年記念!究極の6枚組4KBlu-rayセット!!
2019年の海外版4kBlu-rayの目玉商品と言える作品です。
(今のところは)日本未公開のファイナルカット版、特別完全版、劇場公開版の全てを4Kリマスタリング。体裁はファイナルカット版を独立したディスクに、劇場公開版と特別完全版はハイブリッドで1枚のディスクに収録し、従って4kBlu-ray2枚と、通常Blu-ray2枚。本編ディスクだけでも圧巻の4枚!!
ジャケはデジパック仕様です(ただしアウターケースがない点にご注意)。
映像特典は過去に日本でも発売された3枚組コレクターズエディションの特典を全て網羅した上で、新規の特典も入っています。
ディスクの盤面はファイナルカット版の本編4KBlu-rayと通常Blu-rayのみピクチャーレーベル仕様です。
たとえファイナルカット版が日本でソフト化されるとしても、これだけのボリュームはさすがに望めそうにないので、超絶美しい画質と圧巻のボリュームで蘇った「地獄の黙示録」を是非味わってみてください。

           
 

The Bat People (Blu-ray)  

 

猟奇!蝙蝠男

 

¥1,653 

 

新婚夫婦を襲った悲劇!恐怖の蝙蝠男!!
新婚旅行中に吸血蝙蝠に噛み付かれ、吸血された医師。彼はやがて、世にも恐ろしい蝙蝠男に変身してしまい、人を襲ってしまう。だが、当の本人には人間の生き血を吸ってしまった記憶がないのだ…。
「仮面ライダー」のサブタイトルみたいな邦題のSFホラーです。
ジャケットはおどろおどろしい手書きイラストで、いい感じです。
肝心の蝙蝠男は、見た目には人狼(狼男)みたいな造形の獣人です。仮面ライダーの怪人みたいな空を飛べる羽根はありません。
なかなか獣人の姿にならないので、冗長に思えるかも知れません。
日本ではVHSで発売されただけで、ディスクメディアでは発売されていない珍品映画です。
怪人や獣人が登場するホラーが好きな人なら要チェック。

           
 

Battle Royale: The Complete Collection (Blu-ray): Battle Royale / Battle Royale II: Requiem  

 

バトル・ロワイアル / バトル・ロワイアル 特別篇 / バトル・ロワイアル II 鎮魂歌(レクイエム)

 

¥2,967 

 

社会現象となった問題作がBlu-rayで。
全国から無作為に選ばれた中学生1クラスが、最後の一人になるまで孤島で殺し合い、生き残った一人だけが無事に帰れるというショッキングな内容で、日本では国会をも巻き込んだ社会現象にもなった問題作「バトル・ロワイアル」のオリジナル劇場公開版、新作シーンを追加した特別編、続編「2」を収録したBlu-rayセットです。
日本版Blu-rayが第1作特別編の3D版以外、何故か一向に出ない上に、コスパも良いので高画質・高音質で楽しみたい方にオススメです。
注意。特典ディスクはDVDで、リージョンフリーのプレイヤーがないと再生できませんので悪しからず(Blu-rayで作っとけば再生できたのに…。ちょっと残念な点です)。

           
 

The Blob: Collector's Edition (1988)(Blu-ray)  

 

ブロブ/宇宙からの不明物体:コレクターズ・エディション

 

¥2,702 

 

人間を喰らう人食いアメーバの恐怖!!
細菌戦を目的に作り出されたアメーバ状の怪生物がアメリカの田舎町に飛来。
急激に巨大化したアメーバにより、市民が次々と食い殺されていく。
「マックイーンの絶対の危機」をリメイクしたSFホラーです。
人が次々と殺されていく展開がえげつないです、月並みな映画なら助かるはずの女性や子供も次々と殺されます。
アナログな特殊効果がいい感じです。
素晴らしい高画質と高音質に加え、Shout!FactoryのBlu-rayではお馴染みの新規収録の音声解説2種類と、スタッフ及び主演Chuck Russellのインタビューを収録しています。
日本ではオンデマンドDVDのみしか出ていません。

           
 

Bloodsuckers From Outer Space (Blu-ray/DVD)  

 

スペース・ゾンビ/吸血ビールス大襲来

 

¥2,971 

 

驚異のZ級ホラーコメディー!!
宇宙からやってきた吸血ビールスが、一陣の風に乗ってテキサスの田舎町を汚染。感染した人間は吐血して死んでしまうが、即座に吸血ゾンビとなって生き返る…。
低予算映画の典型と言うべきホラーコメディーです。ゾンビ映画のくせに、ちっとも怖くありません。
この映画のゾンビは人間を襲って吸血します。顔色が悪いだけで、普通に日常会話をします。
軍隊はゾンビを殲滅する為に核爆弾を撃ち込みますが、何と誤爆で大勢の無辜の市民を虐殺してしまう、という「バタリアン」「バイオハザード」を先取りしたようなオチも。
こんな低予算映画なのに、映像特典が満載です。Blu-ray、DVDいずれもリージョンフリーです。

           
 

The Body Snatcher (Blu-ray)  

 

死体を売る男

 

¥2,702 

 

カーロフ&ルゴシの共演!RKOホラー!!
戦前のホラー映画を代表する2大名優、ボリス・カーロフとベラ・ルゴシが共演、「ジキル博士とハイド氏」「宝島」のロバート・ルイス・スティーブンソンの短編「死体泥棒」を、ロバート・ワイズ監督が映画化したホラーです。
19世紀のエジンバラ。病院経営の傍らで、医学生の教育をしていた医者。解剖学の実習には死体が必要になるが、当時のイギリスでは圧倒的に解剖実習に使える死体(刑死者の死体のみが、合法的に解剖実習や医学の研究に使うことができた)が不足する中で、死体の売買は違法であり、やむなく死体の盗掘をしている男から死体を買っていた。
ある日、医者は、男が自分が殺した少女の死体を売り付けたことを知ってしまい…。
死体の盗掘からエスカレートして、殺人まで犯してしまった男を演じたボリス・カーロフが圧倒的な存在感を放つ作品です。一方、ベラ・ルゴシは完全な脇役(医者の使用人役で、最後はカーロフの役に殺されます)で、薬物中毒を患い、心臓発作で他界したという晩年の凋落を予感させます。
「キングコング」「市民ケーン」を生んだRKOのホラーは、ユニバーサルのモンスターが多数登場するホラーとは一線を画した、怪奇で陰湿な映像が横溢した、独特なテイストの作品群で知られます。
第2次大戦末期に作られたとは思えないほどの美しい映像で、映像特典も満載された決定版。

           
 

Brightburn (4K Ultra HD-GR/Blu-ray-GR)  

 

ブライトバーン/恐怖の拡散者

 

¥5,866 

 

日本版Blu-rayより断然ハイクオリティですよ!しかも日本語完備!
日本版Blu-rayで4KBlu-rayがハブられたので、日本語字幕と日本語吹き替えが入っているこちらドイツ版の4KBlu-rayを購入。
ごく普通の夫婦により、養子として育てられた異星人の少年が、秘めたる超能力を覚醒させ、恐ろしい惨劇を引き起こしていく、という内容です。
言うなれば、宇宙から来た「スーパーマン」がもしも正義のヒーローではなく、悪の存在だったとしたら、という逆転の発想から生まれた作品です。
海外版ではありますが、日本語字幕と日本語吹き替えを装備し、日本版と何も変わらない感覚で視聴できる、素晴らしい逸品です。

           
 

Bug (1975)(Blu-ray)  

 

燃える昆虫軍団

 

¥2,522 

 

発火能力を持つ恐怖の昆虫!
「Bug」という原題を、映画の内容が物凄く分かりやすくなった「燃える昆虫軍団」というイカした邦題を付けられた作品です。
大地震による地割れから、餌となる生物を発火させ、炭化した灰を食べてしまう奇怪な昆虫が出現。人間や動物を次々と襲うのだが、気圧の変化に対応できずに彼らは死滅してしまう。だが、生き残った昆虫を捕獲した科学者が、あろうことかゴキブリと異種交配したハイブリッド昆虫を誕生させた結果、なんとハイブリッド昆虫は高度な知能を獲得してしまうのだった!
モンスターパニックものから、後半はマッドサイエンティストものの展開になるという、変わったSFホラーです。
新規の音声解説と、予告編を収録。

           
 

Cannibal Apocalypse (Blu-ray)  

 

地獄の謝肉祭

 

¥2,698 

 

恐怖!!伝染するカニバリズム!!一度喰ったら忘れられない!!
二人のベトナム帰還兵は、戦場で人肉を食べてしまったことから、生肉を見ると異常な興奮に襲われるようになっていた。そして、彼らに噛み付かれた人もまた、何故か同じように人肉を喰いたいという欲求が伝染してしまうのだった…。
「ゾンビ」「サンゲリア」の大ヒットを受けて、ゾンビ成分を取り除いてカニバリズムが伝染する、という恐怖を描いた亜流のイタリアン・ホラーです。「サンゲリア」「地獄の門」の脚本を手掛けたダルダーノ・サケッティと、特殊メイクを手掛けたジャネット・デ・ロッシが参加しています。
一口噛み付かれただけで、人から人へカニバリズムが伝染するという、かなりハチャメチャな設定です。
警察から逃げながら、理性と人肉を食べたいという衝動の狭間で苦しむ感染者たち。
ネズミが生きたまま火炎放射器で丸焼きにされます(この時期のイタリアン・ホラーではお約束の動物虐待)。
感染者の一人が、ショットガンでお腹に大穴を開けられて殺されます。
スプラッターシーンはそれほど強烈ではありません。
特典映像満載の豪華版です。

           
 

Casshern Sins: The Complete Series Essentials (Blu-ray)  

 

キャシャーン SINS:コンプリート・シリーズ

 

¥2,701 

 

日本アニメ史に残る問題作をリブート。超お買い得。
スポンサーの倒産が原因で打ち切りを憂き目に遭った、タツノコプロの名作「新造人間キャシャーン」のリブート版です。
旧作よりも更にダークで世界観で、旧作以上に観る人を選ぶ作品となっています。キャラクターデザインは「ハートキャッチプリキュア」の馬越嘉彦。
過去日本で出たBlu-rayよりも大幅に安いです。本編はタイトルロゴ、クレジットは全て英語表記となっています(キャストも英語版のものです)。ただし英語字幕は消せる仕様です。国コードを変更できるBlu-rayハードウェアでないと起動できないので、予めご用意ください。

           
 

Cold War: Criterion Collection (Blu-ray)  

 

COLD WAR あの歌、2つの心

 

¥3,388 

 

日本版よりも特典が増量!しかも4Kリマスター!!
ポーランドの音楽学校で出逢った音楽家と女性歌手。やがてポーランドは共産主義国になり、冷戦の激化によって二人は運命に翻弄されることに…。
第71回カンヌ映画祭で監督賞を受賞した作品です。こちらクライテリオン版は、4Kリマスタリング仕様となり、1月発売の日本版Blu-rayよりも特典映像が増量されているという豪華仕様です。
さすがに日本語字幕はありませんが、クライテリオン版らしい高画質と高音質です。

           
 

Conquest (1982)(Blu-ray)  

 

SFコンクエスト/魔界の制圧

 

¥2,698 

 

ルチオ・フルチ監督のファンタジー映画。
真の勇者となるべく旅に出た青年が、旅先で一人の男に救われる。二人は互いに助け合い、掛け替えのない友となった。しかし、太陽を操る邪神は青年が恐ろしい敵になると予言し、抹殺するために次々と刺客を送り込んでくる…。
ルチオ・フルチ監督が唯一作ったファンタジー映画です。
敵の首領の邪神が、何故か黄金の仮面を被って大蛇を纏わせた裸の女。こいつが率いるのは人狼、ゾンビのような奴、蛮族のような見た目の兵士などなど…。
コナン・ザ・グレートに比べたら、ソフトフォーカスを使っているせいか、遙かに安っぽい出来映えです(フルチ監督もやる気がなかったのか…)。
フルチ監督らしいスプラッターシーンもあります。
(ちゃんとスプラッターを用意するのはフルチ監督の意地なんでしょう)
日本では滅多にお目にかかれない珍品映画です。映像特典も収録。

           
 

Crawl (2019)(Blu-ray/DVD)  

 

クロール 凶暴領域

 

¥1,438 

 

巨大ハリケーンとワニのダブルパンチ!!戦慄のホラー!!
フロリダ州に巨大ハリケーンが上陸。疎遠になっていた父を探す主人公の水泳選手だが、町は豪雨で完全に水没、更に恐ろしいワニの群れが襲い掛かる!
ディザスターパニックと人食いワニの恐怖。現実にも有り得るシテュエーションが怖いです(台風災害が相次いでいるので、余計にヤバい…)
日本語字幕と日本語吹き替えがしっかり入っているので、日本版と変わらない感覚で観られるのがいいです。ただし、同梱のDVDはリージョン1なので、リージョンフリーのDVDプレーヤーが必要になる点にご注意を。

           
 

The Curse Of The Mummy's Tomb: Indicator Series (Blu-ray-UK)  

 

怪奇ミイラ男

 

¥3,261 

 

歩く屍に気を付けろ!!ハマー・プロのミイラ男シリーズ第2弾。
1900年、エジプト。英仏共同の探検隊の手で、王位継承を巡る双子の兄弟の争いの果てに、実の弟の手で殺された王子ラーの古墳が発掘される。発掘のスポンサーだったアメリカ人の興行師が、発掘されたミイラと財宝をロンドンへ持ち帰り、大々的な展示会を開催しようと計画。
しかし、展示会の初日、ミイラが忽然と姿を消し、古墳の発見に関わった人々が何者かの手で次々と殺された。ラーのミイラが生き返り、墓を暴いた人々に次々と復讐していた。
ミイラを生き返らせたのは、ラーの双子の弟ビーであり、彼はラーの死を嘆き悲しんだファラオにより、不死の呪術を掛けられて3000年間も生き続けていたのである。永遠に生き続ける苦痛に耐えかねたビーは、ミイラ男となった兄を生き返らせて、自分を殺してもらおうとしていたのだった。
「ミイラの幽霊」に続く、ハマー・プロダクションによるミイラ男シリーズの第2作です。本作では、墓を荒らした人々がミイラ男に殺される、というお約束を踏襲しながら、エジプト王家に起きた悲劇を絡める、という感じの作品となっています。
ミイラ男の造形は、ボリス・カーロフやロン・チェイニー・ジュニアのミイラ男に比べると、撫で肩でちょっと迫力不足です。
イギリス版のBlu-rayですが、日本のハードウェアでも問題なく再生できる親切設計です。映像特典も満載しています。

           
 

The Curse Of The Werewolf: Collector's Edition (Blu-ray)  

 

吸血狼男:コレクターズ・エディション

 

¥2,702 

 

ハマー・プロが放つ人狼映画。人狼はちゃんと吸血します。
イギリスの名門ハマー・プロダクションが製作、ユニバーサルが配給したホラー映画です。人狼に変身してしまう青年を演じたのは「そして誰もいなくなった」「グラディエーター」のオリヴァー・リード。
18世紀後期のスペイン。冷酷な領主の戯れで牢獄に入れられた浮浪者に犯された召使いの女。彼女は領主を殺して脱走しますが、クリスマスの夜に、男児を出産してそのまま死んでしまいます。その男子は村人に養子として引き取られ、誠実な青年へと成長します。彼は酒造工場に就職して経営者の娘と恋に落ちますが、その体には恐ろしい人狼の血が流れていた…。
獣の本性を抑えられずに、満月の夜に人狼と化して生き血を啜り、人を殺してしまう主人公の悲劇的な運命。恐ろしくも悲哀に満ちた人狼の姿が印象的です。
人狼は人はもちろん、動物を襲っては獲物を引き裂き、生き血を吸います。人狼がちゃんと吸血するのはポイント高いですね。
人狼は銀の武器で殺せるという、ユニバーサルの「狼男」以来となる人狼のお約束もしっかりと踏襲。
4Kリマスタリング仕様の本編。新規の音声解説と映像特典も収録した豪華版です。

           
 

Daimidaler Prince Vs Penguin Empire: The Complete Series Essentials (Blu-ray)  

 

健全ロボ ダイミダラー:コンプリート・シリーズ

 

¥2,701 

 

これはお買い得です!
かなりエロい描写の多い、コメディータッチのロボットアニメです。
日本版のBlu-ray BOXがなかなか出ないので、こちらを買いました。
日本なら全巻揃えたら1万円を軽く超えてしまいますが、物凄くコスパがいいです。スタッフ・キャストのクレジット表記が全て英文で、英語字幕を消せないことを除けば、日本語音声もきっちり収録されていますので、日本版と変わらない感覚で観られます。
商品ページにもあるように、リージョンフリータイプのBlu-rayハードを使わないと再生できませんので、予めご用意の上お楽しみください。

           
 

Dauntless: The Battle Of Midway (Blu-ray)  

 

ミッドウェイ 運命の海

 

¥1,540 

 

派手な海戦シーンに期待してはいけません。でも悪くはない。
Shout!Studiosが作った、明らかにエメリッヒ版「ミッドウェイ」に便乗したと思われる戦争映画です。
連合軍の有利を決定的なものにしたミッドウェイ海戦の最中、1機のドーントレス爆撃機が零戦の猛反撃を受けて海上へ不時着。敵機が飛び交う中で、救助部隊が派遣されるのだが…。
一応、実話を元にした作品らしいです。
B級映画ファンの皆さんならば、C・トーマス・ハウエルの名前を見つけた時点で地雷だと思ってしまうかも知れません。実際にかなりの低予算で仕上げられた作品で、派手な戦闘シーンは少ないです。しかし、これが意外にも真面目に作られた映画で、悪くない出来映えです。
メイキング、未公開シーンなどを収録。
日本では「未体験ゾーンの映画たち2020」企画で上映された作品ですが、Blu-ray日本版の発売自体が怪しいと思われます…。

           
 

Dead Pit: Collector's Edition (Blu-ray)  

 

デッド・ホスピタル ゾンビ製造人体実験

 

¥2,964 

 

恐怖!!マッドサイエンティストが造ったゾンビ軍団!!
とある精神病院で、マッドサイエンティストが地下室で患者の脳の手術を次々と行っていて、死んでしまった患者はポイ捨てされていました。
彼は同僚の医者に見つかって撃ち殺され、セメントで地下室ごと封印されてしまいます。
20年後、この精神病院に美人の患者が入院します。ところが突然の大地震で地下室の封印がぶっ壊れます。封印されていた大量のゾンビ軍団が溢れ出して、次々と他の患者を殺していき…。
「死霊のしたたり」「人間解剖島ドクター・ブッチャー」を彷彿させる、ゾンビを人為的に作り出すマッドサイエンティストが登場するSFホラーです。
頭蓋骨を開けられ、脳をいじくり回されて死ぬ患者(こいつらがゾンビ化します)。
患者の一人が、ゾンビ化したマッドサイエンティストにロボトミー手術の器具(いかにも病院内らしい殺人アイテム)で顔を刺されて殺されます。
クライマックスではゾンビの大群が地下室から溢れ出して、阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されます。
日本では廉価版DVDのみで、Blu-ray発売の見込みはほぼ無いと思われます。HDリマスターの本編で、スタッフのインタビューを映像特典として収録。

           
 

Deathrow Gameshow (Blu-ray/DVD)  

 

死刑執行ウルトラクイズ/おだぶつTV

 

¥2,701 

 

生きるか死ぬか!?恐怖のバラエティー番組!!
全米で大人気を誇るバラエティー番組「Live or Die Show」。ホンモノの死刑囚を出演させ、様々なクイズやゲームに挑戦させ、成功すれば死刑を免れられるけど、失敗したら即刻公開処刑されるという極悪非道な番組です。
売れっ子司会者のチャックは、人権団体から連日のように抗議デモに晒され、加えてマフィアのボスを公開処刑したことから、マフィアの構成員に命を狙われるようになります。
そんな時、マフィアに雇われた殺し屋が、自分のママを別の番組に出演させること、マフィアの構成員を処刑しないことをチャックに要求してきます。しかし、そのママが手違いで「Live or Die Show」に出演して、爆死してバラバラに!バレたら殺される状況で、チャックは…。
「アメリカ横断 ウルトラクイズ」をパロった素敵な邦題を付けたブラックコメディー。日本では絶対に実現できそうにない映像特典満載の決定版です。

           
 

Demonia (Blu-ray)  

 

新デモンズ

 

¥2,701 

 

アルジェントもバーヴァも無関係!フルチ監督の作品です。
1486年、シチリア島。とある修道院にいた5人の修道女たちが、悪魔崇拝に手を染めたことで群衆に捕まり、私刑行為で磔にされて殺されました。
1990年。シチリア島へ発掘調査にやってきた調査隊が、地元住民に拒絶されながらも、磔にされた修道女の死体を発見。やがて恐ろしい惨劇が…。
ルチオ・フルチ監督の晩年の作品です。監督ご自身も刑事役で出演しています。
邦題が新デモンズとなっていますが、ランベルト・バーヴァ監督も、ダリオ・アルジェントも無関係です。
スプラッターシーンはフルチ作品では毎度毎度のことですが、結構頑張って作っています。
顔の見えない女の亡霊が、クロスボウで男を射殺します。
猫が女性に襲い掛かって、眼球を抉り出して殺します。
酔っ払った男2人組が、落とし穴に落ちて、針で串刺しにされて死にます。
少年の目の前で、彼のパパが股間から引き裂かれて死にます(しかも内臓が露出しています)。
血みどろの惨劇に加えて、シチリア島の美しい情景も楽しめます。
予告編、スタッフのインタビュー、音声解説を収録。

           

    次の25件 >>  
Total: 87件   page 1 of 4
|  1 2 3 4  | 

 
:リージョン1 (USA) :リージョン・オール (USA) :リージョン2(PAL版)
:近日発売予定タイトル
(発売日、価格、仕様が予告なしに変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。)