DVD Fantasium
米国版DVDオンラインショップ Shopping CartWish ListLog InAccount InfoContactHome
  Genre Search Genre Search Price Down Special Sale Romors  
  How To Order FAQ About Fantasium Editor's Note Site Map  
   
 
 
 
       
   

お客様各位:

2020年7月16日・深夜更新(ニューヨーク時間)

 

新型コロナウイルス感染症拡大が長期化している影響により、発送方法の中で、USPS(国際航空郵便)のサービス内容が変更されましたのでお知らせいたします。

変更後の概要:

  • 発送:今後も継続して週2回の発送になります。
  • 所要日数:発送後2〜3週間で到着。通関に要する時間や郵便事情によってはそれ以上かかる場合もあります。
  • トラッキング番号の追加:アメリカ国内での配送中はDVD Fantasiumがモニタリングしますが、日本郵便のシステムに反映された時点でトラッキング番号をメールでお知らせします。お届けまでのトラッキングが可能です。
  • First-Classアップグレードサービスは廃止させていただきました。

 

[ 変更の経緯につきまして ]

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、世界中の国際郵便でかつてない大混乱が起きています。ヨーロッパでは3月以降、国際航空便の減便と郵便受付を一部停止したことで、アメリカ〜ヨーロッパ間の小包は船便に振り替えられ、到着まで何ヶ月もの遅延が生じています。また、4月末には日本郵便がアメリカ宛の一般航空小包の引き受けを停止し、現在は、それ以前に受付された航空小包が2、3ヶ月かかってようやくアメリカに到着しているという状況です。

そんな中、DVD Fantasiumで便宜上「USPS(国際航空郵便)」と呼んでいる国際航空便の一種は、特に大きな遅配もなく日本向けの配送が継続されていましたが、業績が悪化したUSPS:アメリカ合衆国郵便公社は企業向けサービスの多くを廃止し、DVD Fantasiumが利用していた国際航空便も事実上、廃止となりました。

これまで「USPS(国際航空郵便)」は、USPS:アメリカ合衆国郵便公社のパートナー企業が集荷と手配を行っており、貨物が日本に到着して日本郵便に引き渡すまでの履歴は記録されますが、日本郵便でのトラッキングには対応していない種類のものでした。
今回、新たに採用した、同じUSPSのパートナー企業と香港郵便が提携しているコマーシャル国際郵便のサービスを利用することにより、日本郵便対応の個別トラッキング番号を取得することが可能になりました。

トラッキング番号は発送からお届けまでの貨物追跡を可能にするものですが、アメリカ国内で処理中の数日間は更新が無いため、その間はDVD Fantasiumで別のシステムからモニタリングを行い、日本郵便のトラッキングに反映された時点でお客様に詳しい追跡履歴をお知らせいたします。
これまでは日本到着が確認された時点でそのことのみをでメールでお知らせしていましたが、今後はそれに加えて個別トラッキング番号をお知らせできることになり、受け取り先到着までの追跡履歴を日本郵便ホームページ(郵便追跡サービス)で確認することが可能になります。
なお、香港郵便との提携になるため、トラッキングおよび通関用のカスタムレーベルは一部中国語表記になり、また、日本郵便の郵便追跡サービス・ページに記載される引受地が「HONG KONG」と表記されることがありますが、発送はこれまで通りニューヨークからの直通配送です。また、送料の変更はありません。

発送の頻度については、新型コロナウイルス感染症に関わるニューヨーク州の就業規定の関係で、今後も週2回発送の継続となります。
また今後は、これまでより所要日数がかかることが予想されます。お待たせして申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願いいたします。
割安な発送方法ですので、時間的に余裕のある方は「USPS(国際航空郵便)」をご利用いただき、お急ぎの方は、週5日発送で到着も早い「First-Class International(国際ファーストクラス郵便)」、あるいは「Fedex」をご利用いただきますよう、お願いいたします。
なお「USPS(国際航空郵便)」にトラッキング番号が対応できるようになりましたので、「First-Classアップグレードサービス」は廃止させていただきました。

発送方法と送料に関して詳しくは、「ご注文方法」ページの「発送方法と送料」をご覧ください。


新型コロナウイルス感染症拡大の長期化の影響で、何かとご不便をおかけしておりますが、今後も日々変化していく状況に応じた、きめ細かい対応を心がけていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 



2020年6月7日・深夜更新(ニューヨーク時間)

 

"New York COVID-19 Crisis" Day 99
"New York On PAUSE" Day 81
"George Floyd's Death" Day 14


ニューヨークの新型コロナ感染から99日目。ニューヨークの外出自粛開始から81日目。ジョージ・フロイド氏殺害から14日目。

ニューヨーク市は以前からの告知通り、6月8日より経済社会活動の一部が再開されます。

経済活動再開に際し、大きく4段階に分類された業態のうち、まず営業再開になるのは、Phase One(第一段階)で、建設業や製造業、小売業などが含まれます。DVD Fantasiumは、Phase Oneに含まれる小売業(Retail Trade)の中でさらに細かく分類された職種の中の、"Electronic Shopping and Mail-Order Houses"にあたるため営業再開が許可されることになります。
再開される各業種が遵守すべきガイダンスも細かく設定され、室内・室外を問わず,マスクを着用し各従業員の距離は6フィート(約1.8m)開けるなど、基本的な対策が義務化されてます。
レストランなどの飲食業はPhase Three(第三段階)にあたるため、まだしばらく営業が許可されません。

アメリカでは、この新型コロナ感染症に対し歴史的な対策を行われている中、新たなる混乱が発生しました。
5月25日、ミネソタ州ミネアポリスで白人警官によって黒人男性、ジョージ・フロイド氏が拘束死させられるという事件が発生。警察に対する抗議デモの映像は、ジョージ・フロイド氏が首を押さえつけられながら発した"I can't breath"(息ができない)という言葉とともにに全米に伝えられました。特にその言葉をいち早く、熱く受け止めたのはニューヨークです。2014年にやはりNY市警の白人警官たちによって地面に押し付けられ、命を落とした無実の黒人男性の最後の言葉が、"I can't breath"だったからです。

再び起きた痛ましい事件に、"Black Lives Matter"の声とともに抗議活動が巻き起こり、ここからもそう遠くないバークレイズ・センター(NBAブルックリン・ネッツの本拠地)が抗議活動のセンターとなりました。警官との睨み合いから一部の抗議者が過激化し警察隊と衝突、マンハッタンでも同様に抗議活動に乗じた暴力行為も発生したため、ついにニューヨーク市長は6月1日、1943年以来初めてとなる午後11時からの夜間外出禁止令を発令。しかし同日夜にも広範囲で略奪破壊行為が頻発したため、翌日からは午後8時から翌朝5時までの夜間外出禁止令を5日間に渡って発令しました。
禁止令の施行後は略奪行為も著しく減少し、抗議活動も平和裡に行われているため、ニューヨーク市の夜間外出禁止令は一日前倒しされ、7日、解除されました。

3ヶ月にも及ぶニューヨーク市の外出自粛が解除される日を目前にしたこの混乱で、ただでさえ新型コロナウイルスによって2万4千人以上の命が失われたこの街は、また大きく傷みました。
過剰かつ非人道的な差別行為への抗議デモは粛々と行われるべきです。当然の権利でもあります。しかし、デモ活動とは一線を画した一部の暴徒によってマンハッタンの店舗は各所で破壊略奪されました。 電気を消し沈黙していた多くの店舗が、略奪や破壊行為を危惧し、ウィンドウと入り口に頑丈な木板を打ち付け、見たことのない異常な景色が現出しています。

そんな中、DVD Fantasiumは、6月8日からマンハッタンにあるオフィスからの通常営業に移りますが、ニューヨーク市内はまだ閉じた店も多くあり、平常に戻ったわけではありません。感染自体もこの先どういう経緯をとるかも判らない現在、感染状況と街の治安状況を考慮しつつ、安全を確保できる範囲内での営業再開となります。

 

DVD Fantasiumでは、

  • マンハッタン・オフィスを再開し、発送業務は段階的に通常に戻ります。これまで以上に、スタッフの健康管理の徹底、また、作業場所・商品・梱包材の次亜塩素酸水による消毒を行うほか、小包を取り扱う各配送業者においても感染防止対策を行なっていきます。
  • USPSは週2回、First-Class MailとFedexは週3回程度の定期発送になります。
  • 米国盤の商品は入荷が遅れがちとなっており、ご予約商品の多くは発売日を過ぎてからの発送になります。また、スチールブック仕様限定盤の入荷には、通常より多くの日数が掛かっています。
  • アメリカから日本への航空便の減便により、また、日本国内の郵便事情も不安定な地域もあるため、配送には通常より日数がかかっていることが報告されています。できる限りの細かい配送状況の収集に努めてはおりますが、現在の予測不能な状況において、平常通りの配送が遂行されない可能性があることもご了承ください。
  • ヨーロッパ盤では、イギリス、フランス、スペイン盤に関しては入荷が再開していますが、入荷に大幅な遅れが生じています。ドイツ、イタリア盤は、引き続き出荷が停止されています。詳細に関しては適時サポートまでお問い合わせください。
  • NY州、または日本国内の状況により、再度発送業務を停止することがあり得ます。くれぐれもご了承ください。
  • ウエブサイトへのアクセス及びご注文の受付、カスタマーサービス等の業務は通常通り、また、サイトへの新作追加、更新等の業務も通常通り行っております。
     

 

New York "Pouse"以来、もう3ヶ月以上もスクリーンの灯を落としたままの近所の映画館は、今回の抗議運動に賛同を表明し、正面の告示板に"Black Lives Matter"の文字を掲げました。と同時に、"Now Showing: Do The Right Thing"の文字も。
スパイク・リー監督の「ドゥ・ザ・ライト・シング」はブルックリンのダウンタウンを舞台に、些細な諍いが大きな暴動へと発展していく様子を描き、黒人差別問題の根の深さを改めて世に問うた社会派映画の傑作で、今、この時期に観るべき映画です。

私がこの映画を初めて観たのは以前、吉祥寺にあった「吉祥寺バウスシアター」だったと記憶しています。いわゆるロードショー館と名画座の中間に位置するようなこのユニークな映画館は、今あるミニシアター系映画館の礎になったような映画館だったと思います。ブロックバスター系の上映と同時にマニアックな特集も果敢に組む、とても気に入っていたこの劇場も数年前、惜しくも閉館してしまいましたが、その流れを汲んだ単館系のミニシアター(小規模映画館)が全国に普及し今に至っています。そのミニシアターが今、この困難な状況で苦しんでいます。

DVD Fantasiumのアドバンスサーチで、”発売中”のタイトルを検索すると6万9千タイトル以上の商品が並びます。ただ、この中でよく売れるのは、最近の新作や話題作、アニメ、4KなどAVスペックに優れたものなどですが、それ以外では、日本では手に入りづらい映画などで、ホラーなタイトルであったり、古いアメリカ映画、アート系作品などマニアックなタイトルなどが多く、かなり偏りがあります。そのラインナップは、日本のミニシアター系映画館で上映されているいわゆる、あまり陽の目をみない作品群との重なりも大きいと感じています。

日本も緊急事態宣言は解除され、映画館側も再開に向け色々苦心されているようですが、まだまだ映画を映画館で安心して観られる状態ではないとは思います。特に元々経営基盤が脆弱な小規模なミニシアターは予防対策にも神経をすり減らされていることと思います。

DVD Fantasiumは、#SaveTheCinema 「ミニシアターを救え!」プロジェクトには引き続き、心からの賛同を表したいと思います。DVD Fantasiumは映画ソフトを販売する会社ですが、本来、映画は映画館で観るべきだ、と思っています。そして、映画と映画館を愛する人たちの特別な空間を守って欲しいと心より思っています。

#SaveTheCinema 「ミニシアターを救え!」プロジェクト


DVD Fantasiumは、2000年4月10日にマンハッタンにあるアパートのキッチンテーブルからスタートしました。一年後、近所のビルにオフィスを構え、今年の4月10日で満20年を迎えました。
何か特別なことをと思っていたのですが、今回の騒動でざわつく自粛生活の中、その日は過ぎ去って行きました。
元々ただの映画好きが趣味の延長で始めたようなオンラインショップですが、皆様のお陰で20年を越えることができました。この場を借りて、心から御礼申し上げます。また、関わってくれた全てのスタッフにも感謝を捧げます。

このひと月ちょっと、創業時に戻ったようなアパートでの自粛営業でしたが、6月8日より通常営業に戻ります。
ただ、ご存知のように全てがオンオフで変わる世界ではなくなっています。これからの通常は今までの通常とも違います。そこを踏まえた上で、できる限り、安全に且つ速やかに業務を再開いたします。


これからもよろしくお願いいたします。


DVD Fantasium

キザキ・コウスケ、ブルックリンの自宅にて。



Now Showing: Do The Right Thing

 

 

マンハッタンの雑景などをFacebookに載せました。

DVD Fantasium・Facebookページ [2020.06.07更新]




2020年5月16日・深夜更新(ニューヨーク時間)

 

"New York On PAUSE" 57日目。

ひと月前に5月15日まで延長とされた行動制限、新たに規定された街のルールの中で、ニューヨーク市内はまだ時が止まった状態にいます。
ただ、連日休むことなく行われているクオモNY知事の定例会見では、総入院者数は32日連続減少しており、死者数の減少も穏やかながらも続いていることが報告され、新たなフェーズへの移行が主なテーマとなってきています。"Facts and Data" が最重要とし、社会活動の"Re-open"についての細かな説明がより具体的になって来ました。

5月15日に発表されたガイドラインでは、州内10の地域のうち「7つの基準」を満たした5地域に関しては本日より段階的に活動を再開していく、他の地域に関しては5月28日まで行動制限が延長、となりました。ニューヨーク市はまだ基準を満たしておらず、制限解除にはなりません。
この延長期間も細かく設定された基準の査定次第では、即時再延長も予想され、特に感染者数が多く、人口密度も高いニューヨーク市では感染の再拡大に留意し、市民活動にも最大度の注意を払いつつ、制限を緩めていくとのことになります。クオモ知事はそのためのシステムを構築し、それを透明性を持って随時公表していくと明言しています。

DVD Fantasiumでは、オフィス閉鎖により3月23日から全面的に休止していた梱包及び発送処理を自宅を拠点とした業務として、First-Class MailとFedexは随時、USPSは2週間に一回の予定で4月18日より再開しました。
4月18日に発送した再開第一便は、4月24日に川崎の国際郵便局に到着、その後ほぼ通常通り、各お客様宛に配送されました。お客様からは温かい言葉を添えられた到着報告をいただき、心より感謝しております。また、これは輸送配送業務に携わる全ての方のおかげでもあります。本当に感謝です。
その後、2週間後の5月1日に再開第二便が発送され、5月5日に羽田空港に到着したことの確認が取れ、その後もほぼ通常通り、お客様宛に配送されています。
その後も通常営業とはまだいかないものの、ほぼ問題なく発送処理は行われています。


ニューヨーク市の状況はまだ見通せませんが、DVD Fantasiumでは、

  • これまで通り、スタッフの健康管理の徹底、また、作業場所・商品・梱包材の次亜塩素酸水による消毒を行うほか、小包を取り扱う各配送業者においても感染防止対策が行なっていきます。 次亜塩素酸水はキッチン消毒ができるほどの除菌能力のある除菌水を使用しています。
  • USPSは10日に1回、国際ファーストクラス郵便(First-Class Mail)とFedexは週2回程度の定期発送をします。
  • USPS、国際ファーストクラス郵便、Fedexともにこれまでのところ遅配は発生しておりませんが、アメリカから日本への航空便の減便により、また国内郵便事情も不安定な地域もあるため、配送には通常より日数がかかることも予想されます。
  • 新作を含めた米国盤の商品に関しては、現在、多少の遅れはありますが順次入荷しております。
  • ヨーロッパでの感染症拡大の影響で、ヨーロッパ盤はほぼ全面的に出荷が停止されておりましたが、イギリス、フランス、スペイン盤に関しては入荷が再開しています。(5/16現在) 詳細に関しては適時お問い合わせください。
  • ニューヨーク市の行動制限解除はまだ不透明ですが、この措置が解除され次第、本格的に発送を再開いたします。今のところその日程については不明です。
  • 煩雑、あるいはご希望に添えない特殊なご注文の場合、発送をお断りする場合があります。ご了承ください。その際は個別に対応いたしますので、 support@fantasium.com 、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • NY州、または日本国内の状況により、再度発送業務を停止することがあり得ます。くれぐれもご了承ください。
  • ウエブサイトへのアクセス及びご注文の受付、カスタマーサービス等の業務は通常通り、また、サイトへの新作追加、更新等の業務も通常通り行っております。

世界の各地、そして日本でも一部を除いて外出制限が解除され、いわゆる「新たなる日常」としてAfter Corona時代が静かにスタートしています。
今この現在が、今後どう変容していくのか、全く想像することもできませんが、70年代後半に流行った「不確実性の時代」という言葉を思い出しながら、世界で最も感染者を出した街で、すこぶる健康に生活しています。
先日乗ったウーバーの黒人ドライバーに「日本人か?」と問われ、「アジア人はコロナの感染率が低くていいな」と言われました。ニューヨーク州で行われている抗体検査のデータで、ニューヨーク市内のデータでは、アフリカ系アメリカ人の感染率が22%(死亡率34%)に比べ、アジア人の感染率は14%(死亡率7%)という暫定結果が出ていて、それを受けてのことだとは思いましたが、なんと答えていいのか言葉が浮かばず、マスクの中で口ごもってしまいました。

未だに全く解らないウィルスと共に生きていくしかない、そういう時代がやって来たのだと実感しています。


日本の皆さんも、どうかご油断なさらずに。



Brooklyn : We Love You!

 

マンハッタンの雑景や梱包風景などをFacebookに載せました。

DVD Fantasium・Facebookページ [2020.05.16更新]




2020年4月16日・深夜更新(ニューヨーク時間)

 

かつて「眠らない街」と呼ばれたニューヨークは、静まり返ったままです。

3月以来、上昇を続けていたニューヨーク州の感染者数は、ここに来て高止まりを見せています。
4月16日のNY州クオモ知事の定例会見では、一日あたりの入院者の純数(入院者数から退院者数を引いた数)、人工呼吸器装着者の純数がそれぞれ減少しているが、未だに2253名が新規に入院を余儀なくされており、死者数も高い数字のまま推移しているので、引き続き、人との距離を取るなどの拡大防止措置を遵守してほしい、との話がありました。
また、暫定4月29日までとなっていた現在の行動制限を、5月15日まで延長すると発表されました。同時に、繰り返し言われているソーシャル・ディスタンシング・ポリシーも引き続き履行するようにと指示が出ました。

今月18日からはNY州の行政命令で外出時のマスク着用も義務付けられます。
マスク自体、今はもう世界中で手に入りづらくなっているので、基本的には鼻と口を覆うものであれば、スカーフやバンダナでも構わないとされています。
元々マスクをつける習慣がない上に、マスクは不要というというCDC疾病対策センターの初期方針から、ほんのひと月前までは全く見かけることのなかったアメリカ人のマスク姿なのですが、急激な感染拡大の要因に無症状の人からのウイルスの広がりがあるとして、ウィルスを「移らない」と同時に「移さない」にも力を入れ、とにかく出来ることは全てやるという総力戦になっています。

そして今、ニューヨークでは既に4週目に入った厳しい外出制限によるコロナ封じ込め対策が効果を上げていることから、次のフェーズ、つまり今後どういった段階を踏んで失った日常を取り戻していくか、という課題に移りつつあります。感染拡大のリスクを抑えつつ、必要不可欠のビジネスの優先順位を守りながら、社会経済を回復させていくということです。
先日の定例会見で、クオモ知事は社会経済活動の再開について具体的に触れ、社会経済の再開には「デリケートなバランス」をよく考慮すべきで、「再開の計画はファクトとデータをベースに、公衆衛生と経済の専門家によって策定されるべきであり、政治家が行うべきではない」ことが特に肝要であると述べていました。
そういった議論が始まったことに新たな望みを感じています。

回復傾向にあるといっても、楽観視は出来ません。出来ないどころか、長いトンネルの先に微かな光がうっすらと見えだしたことで、あらためてトンネルの長さにも実感させられたという感もあります。

あらためて長期戦を覚悟しなければならない状況の中、DVD Fantasiumでは、今まで停止していた発送業務を一部再開します。
新型コロナウイルス感染症拡大に伴うNY州の外出禁止令により、マンハッタンのオフィスを閉鎖したため、3月23日よりほぼ全面的に発送を停止しておりましたが、自宅勤務の範囲内で定期的に発送処理を行う準備を開始しました。

DVD Fantasiumでは、

  • スタッフの健康管理の徹底、また、作業場所・商品・梱包材の次亜塩素酸水による消毒を行うほか、小包を取り扱う各配送業者にても感染防止対策が行われております。次亜塩素酸水はキッチン消毒ができるほどの除菌能力のある除菌水を使用しています。
  • "USPS"は2週間に一回、"First-Class Mail"と"Fedex"は週一回程度の発送の予定です。
  • アメリカから日本への航空便の減便により、配送にも通常より日数がかかることが予想されます。
  • 新作を含めた米国盤の商品に関しては、現在、多少の遅れはありますが順次入荷しております。
  • ヨーロッパでの感染症拡大の影響で、ヨーロッパ盤(イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、スペイン)は、ほぼ全面的に出荷が停止されております。
  • 外出制限は少なくとも5月15日までとされていますが、延長の可能性もあります。この措置が解除され次第、本格的に発送を再開いたしますが、今のところその日程については不明となっております。
  • 煩雑、あるいはご希望に添えない特殊なご注文の場合、発送をお断りする場合があります。ご了承ください。その際は個別に対応いたしますので、 support@fantasium.com 、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • NY州、または日本国内の状況により、再度発送業務を停止することがあり得ます。くれぐれもご了承ください。
  • ウエブサイトへのアクセス及びご注文の受付、カスタマーサービス等の業務は通常通り、また、サイトへの新作追加、更新等の業務も通常通り行っております。


DVD Fantasiumでは、できる限りの予防処置を行なっておりますが、現在感染者の多いニューヨークからの小包を受け取ることに不安をお持ちの方もおられると思います。

厚生省のホームページ内の「新型コロナウイルスに関するQ&A」では、
感染者が見つかった場所(外国、国内)から送られてくる手紙や輸入食品などの荷物により感染しますか。
という問いに対して、
現在のところ、中国やウイルスが見つかったその他の場所から積み出された物品との接触から人が新型コロナウイルスに感染したという報告はありません。WHOも、一般的にコロナウイルスは、手紙や荷物のような物での表面では長時間生き残ることができないとしています。
と回答しています。

[ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q2-6 ]

また、新型コロナウイルスの生存時間は、空気中は3時間、プラスチック表面で2〜3日、ボール紙表面では24時間程度とされています。
[ https://digital.asahi.com/articles/DA3S14436565.html ]

よって、最速で届くFedexでも正常時でも3〜4日掛かるので、お手元に届く小包の中身にはニューヨークからのウイルスは付着していないと考えます。
ただ、どのような経路で届くは分からず、不安だと思われる方は、お手持ちの消毒液で全体消毒するか、または、お手元に届いた小包をそのままビニール袋などで密封し、3〜4日そのままにして置かれると、安心かと思います。
今、考えられる最善の方法で、安心してお楽しみください。


文化と経済の中心といわれるニューヨークは今、疲弊しきっています。
Social Distancing(社会的距離)の名の下に人々は分断され、挨拶もままならない状態です。
ウィルスは人々の連帯さえも奪おうとしています。
が、今は耐えるときかもしれません。
ニューヨークは、耐えています。


日本の皆さんも、どうかお大事に。



We'ii Be Alright!

 

マンハッタンの雑景や梱包風景などをFacebookに載せました。

DVD Fantasium・Facebookページ [2020.04.16更新]



2020年4月6日・深夜更新(ニューヨーク時間)

 

今夜も歓声とともに多くの拍手が、ほとんど人の通らないストリートにこだましていました。ヨーロッパで始まった"7 PM Clapping"(午後7時の拍手)です。
最初はニューヨークでも若者の多く住むマンハッタンのイーストビレッジ辺りで起き、すぐ、ニューヨーク中に広まっていきました。
午後7時になると、住民らが窓の外に向かって、医療従事者を始め、街を維持するために働いている人たちに感謝と労いを贈る拍手が2分間だけ続きます。
ブルックリンの住宅街でももう一週間ほど前から毎日、それも日に日に大きくなって、歓声や拍手に混じり、車のクラクションや缶を叩く音など、どんどんエスカレートしています。コンサートで巻き起こる歓声や拍手のような、一体感を感じられる瞬間です。

ニューヨーク市の感染者は4月6日現在、13万人を超え、死者数も3400人を上回りました。が、今朝のクオモ知事の会見では死者数の増加が2日連続横ばいとなり、入院者数も大幅に減ってきたとの報告もありました。 一日あたりの感染者数が最大となる感染ピークに近づいているということのようです。
しかし、まだまだ楽観はできず、この改善傾向を維持するため、現在の行動制限を4月29日まで延長するとの発表がありました。引き続き、他者と距離を取り、可能な限り外出はしないことを徹底するようにとのことです。
前回更新した翌日(3月27日)に、外出制限を4月15日まで延長するとの発表があってから、2回目の延長になります。

 

DVD Fantasiumも、今回の外出制限延長を受けて、引き続き自宅勤務を続けます。
3月23日以降の発送業務を全て停止していますが、カスタマー・サービスは通常通り、DVD Fantasiumサイトへの新作追加、更新等の業務も通常通り行なっております。

 

全く先の読めない日常に疲れてきた市民に対しクオモ知事は、この困難は必ず終焉が来る、それまでは耐えるしかなく、そしてそれは必ず出来るはずだ、なぜなら「ニューヨーカーはタフだ!」と。

長い冬が終わり、柔らかい日差しが戻ってきた春は、本来ならみんな外に出て、街に活気が溢れてくる季節なのですが、今の、ひと気のないニューヨークの街にはただ街路樹のマメナシの木が、静かに白い花を揺らしています。

状況はまだまだ予断を許しません。
人との距離、手洗いの徹底だけが、防御に繋がります。

皆さま、お大事に。


ブルックリンの雑景をFacebookに載せました。

DVD Fantasium・Facebookページ


2020年3月27日・午後更新(ニューヨーク時間)

 

3月26日現在(ニューヨーク時間)、ニューヨーク市の感染確認数は増え続け、昨日より4,414人増え、20,011人に達しています。

感染発生以来、毎日、午前中にはクオモNY州知事が、夕方にはデブラシオNY市長が一時間ほどの会見を行い、現在の状況を細かい数字を含めた合理的な説明があり、また記者からの質問にも細かく応答してくれているので、住民はそれほど混乱はしていない状況です。
それでも、ニューヨーク州では引き続き、事実上の外出禁止令が継続して出されており、街は静まり返っています。

ニューヨーク市では昨日から、公園などでの人々の密集を解消するため、一部の道路を試験的に歩行者に開放し始めました。まだ、極めて限定的な地域の開放ですが、住民のリフレッシュやエクササイズのために、今後エリアを拡大する可能性もあるそうです。外出禁止に伴い、精神的不安をおぼえる人のためのメンタルケア窓口も多数開設されています。

今は、ただ穏やかな収束を願うだけです。

DVD Fantasiumでは、ニューヨーク州の外出制限指示を受けて、自宅待機を続けていますが、できる限りの運営は続けています。

  • DVD関連業者の多くはニューヨーク州外にあり、米国盤の新作に関しては今のところほぼ予定通り出荷され、現在、DVD Fantasiumのオフィスにストックされている状況です。
  • ヨーロッパでの感染症拡大の影響で、ヨーロッパ盤(イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、スペイン)は、ほぼ全面的に出荷が停止されております。
  • ご注文された方には適時状況をお知らせしています。
  • 3月23日以降の発送業務を全て停止していますが、カスタマー・サービスは通常通り、DVD Fantasiumサイトへの新作追加、更新等の業務も通常通り行なっております。

クオモ州知事は昨日の会見で、「この戦いは短距離走ではなくマラソンだ」と説明していました。また今日の会見では、ニューヨーク州の感染のピークは21日後だとも言っていました。
同時に、最も必要なのは、人同士の接触を減らすことだとも強調していました。

状況はスピードを上げて変化しています。
また、更新します。

皆さま、お大事に。

DVD Fantasium・Facebookページ



2020年3月20日・午後(ニューヨーク時間)

 

3月20日午前(現地時間)、ニューヨーク州クオモ知事が会見を行い、新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)拡大を受け、州内の全事業者に対し、非必須事業の停止と全労働者の出勤を禁止し、自宅にとどまらせることを義務付ける行政命令を発表しました。

事実上の外出禁止令を受け、DVD Fantasiumもマンハッタンのオフィスを閉鎖、実質的に発送業務が停止になります。

メーカー、ディストリビューター、集配業者等の運営が現時点で不透明なため、再開時期に関しては不明です。また、現時点でニューヨーク州の外出禁止令終了時期も明らかになっていません。


DVD Fantasiumでは:

  • 3月23日以降の発送業務を全て停止します。
  • DVD Fantasiumサイトはオープンしていますので、通常通りご注文は可能です。
  • カスタマー・サービスは通常通り行います。ご注文についてのお問い合わせや変更、追加、キャンセルのご希望、リストにない商品のお問い合わせ、中古盤リクエスト等、メール、電話でのお問い合わせは全て通常通りです。(FAXでのお問い合わせはご遠慮ください)
  • DVD Fantasiumサイトへの新作追加、更新等の業務は通常通り行います。
  • 状況の変化に応じて、発送の目処が立ち次第、速やかに通常業務を再開します。

 

刻々と変化する今回の新型コロナウイルス感染拡大で、世界中が影響を受けています。
なんとか、この試練を乗り越えて、一日も早く正常な日常が戻ることを心から願っています。

また今後、状況の変化に応じて、FacebookTwitterを通して近況をお知らせいたします。


昨夜、まだ原則外出禁止令が発令する前に、Facebookに載せるためのステートメントを用意していました。
その文章を掲載する直前に、状況が一変してしまいましたが、Facebookにはそちらも掲載しますので、ご覧ください。
ニューヨークの現状を写真と共に掲載します。

DVD Fantasium・Facebookページ


大変、ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。


お問い合わせは support@fantasium.com 、またはこちらからご連絡ください。