DVD Fantasium
米国版DVDオンラインショップ Shopping CartWish ListLog InAccount InfoContactHome
  Genre Search Genre Search Price Down Special Sale Romors  
  Movie Dialogue Easter Eggs Artwork Gallery Editor's Choice Disk Reviews  
   
 
   
     
一般的に画質や音質のクオリティが高く、特別収録が豊富といわれている米国盤DVD、そしてよりハイ・クオリティを誇るBlu-ray。でも実際に視聴したうえでの具体的な評価が知りたい!という方のために、映画を愛し、そして米国盤ディスクをこよなく愛するレビューアが、作品の見どころ、DVD/Blu-rayの画質、音質、特別収録の内容を詳しくご紹介。各ジャンルに精通した専属レビューアによる、さまざまな作品のレビューをお届けします。

レビューアー大募集!
このコーナーにあなたもディスク・レビューを書いてみませんか?
DVD Fantasium では一般のユーザーからもレビューアを大募集しています。DVD/Blu-rayであれば、ジャンルは問いません。幅広い作品のレビューを求めています。採用された方には次回レビュー用DVDを無料提供。我こそはという方は、好きな映画のジャンルをお書き添えのうえ、 review@fantasium.com までお問い合わせください。折り返し詳細をご連絡いたします。
Disc Review RSS Disc Review RSS Help
最新レビュー
 

The Lucio Fulci Collection #1: The House By The Cemetery / The Beyond: Special Edition (1981)
(墓地裏の家 / ビヨンド)

<作品データ>
リージョン: 1
制作: Anchor Bay
映像仕様: LBX
音声仕様: Dolby Digital Stereo (Italian)
作品時間: 177分
画面比率: 2.35:1
CC: No
字幕: English


あらすじ
   

「ビヨンド」

1927年ルイジアナ。セブン・ドアーズ・ホテルに投宿していた画家シュワイクが町の住人たちのリンチに遭い処刑された。
54年後、閉鎖されていたセブン・ドアーズ・ホテルを叔父の遺産として相続したライザ(カトリオナ・マッコール)は、ホテルの営業再開の準備を始めるが不審事が相次ぐ。外装工事をしていた塗装工は転落事故を起こして重傷を負い、地下室の水道管を修理に来た配管工は壁から飛び出してきた手に顔を握りつぶされる。地下室の様子を見に来た使用人マーサは、配管工の無残な死体のほかに半ばミイラ化した身元不明の古い死体を発見する。塗装工の往診のためホテルを訪れたことをきっかけにライザと知り合ったマッケイブ医師(デヴィッド・ウォーベック)は、歳月の割に状態の良い身元不明の死体に関心を持つ。
ホテルの隣家に住む盲目の女エミリーは、ライザにホテルを手放して立ち去るよう警告する-- このホテルは地獄の門の上に立てられたものであり、偶然地獄への扉を開く鍵を手に入れた画家シュワイクは忌むべき存在として処刑されたのだと打ち明けるが、ライザは取り合わない。その後も不審な死は続き、エミリーは飼っていた盲導犬に喉を食いちぎられて死に、ホテルの改装を依頼されていた建築家は生きたままタランチュラに顔を食いちぎられる。マーサは頭を串刺しにされて死に、ライザも使用人のアーサーに襲われるが、マッケイブ医師に助けられる。ライザとマッケイブ医師は事態を把握できないまま警察に助けを求めようとするが、すでに町は地獄の門が開かれたため「死」に被われていた。甦った死者たちに追われ、逃げ惑う二人がたどり着いた場所は…。

「墓地裏の家」

愛人を殺害した揚げ句に自殺した同僚エリックの研究を引き継ぐため、ノーマン(パオロ・マルコ)は、妻ルーシー(カトリオナ・マッコール)と息子ボブ(ジョヴァンニ・フレッザ)を連れてボストンに引っ越してきた。彼らは亡き同僚のが住んでいた「墓地裏の家」に住む事になるが、そこでは次々と不可解な出来事が起こる。地下室から聞こえるうめき声、ボブにしか見えない謎の少女メイ。不動産屋とベビーシッターの失踪。資料を調べたノーマンは、この屋敷が100年前に人体実験を行って医学界を追放されたフロイトステイン博士が建てたものだった事を知る。さらにエリックが残したカセットテープを見つけたノーマンは、恐ろしい事実を突き止める。フロイトステインは不死と化して生き続けており、現在も館に潜んで人を殺し続けていたのだ。地下室にうごめくものは…


    見どころ  
     

「ビヨンド」

スリラー、バイオレンス、西部劇など低予算娯楽映画を専門に仕事をしていたイタリアの職人監督ルチオ・フルチは、1979年の「サンゲリア」が世界中で大ヒットしたためホラー映画を立て続けに連作することになる。「サンゲリア」はモンスター映画、怪奇映画の定石を踏まえたバランスの取れたエンターテイメントだったが、本作は支離滅裂かつ破綻したストーリー展開が特徴である。これは脚本にフルチ自身が参加していることが原因(「サンゲリア」は代打で監督を引き受けたため、企画や脚本は他のスタッフが担当している)。不条理なストーリー、地獄の門の決壊、怪奇小説作家H・P・ラヴクラフトの影響などフルチが好んで使うコンセプト、作家性は企画と脚本にもかかわっている本作で色濃く出ている。
ストーリーは無いに等しいにも関わらず、殺気に満ちた重苦しい雰囲気と風格さえ漂う映像でラストまで観客を引っ張っていってしまう当時のフルチの力量は本当に凄い。主人公たちが地獄に置き去りにされる救いようのない悲惨なラストは強烈。薄暗い空、無造作に転がる死体、粒子の粗いスローモーション撮影とほのかなスモーキング、驚愕し途方にくれる俳優たちの表情、そしてフルートとピアノの美しい音楽。絵画のように美しい「地獄」の描写は忘れがたい印象を残す。

フルチの映画を視覚面で支えてきた特殊効果担当のジャンネット・デ・ロッシは今回も見事な技術を披露。得意の残虐描写は本作でも健在だが、特に残虐描写に奇妙な格調高さが感じられるのが面白い(冒頭の画家が磔にされて処刑されるシーンなどはその際たるものだろう)。「サンゲリア」で印象的なサウンドトラックを作曲したファビオ・フリッツィは、メインの電子音楽以外にコーラスやオーケストラを使った多彩な音作りによる見事なスコアで作品の成功に寄与している。低予算ながらも地下室や病院、廃屋、そして地獄などの背景美術・セットも見事な出来栄えである。フルチは本作が作られた翌年の1981年、地味ながらも不思議な余韻を残す佳作「墓地裏の家」、1982年に「マンハッタンベイビー」を撮るが、それ以後は私生活の不幸が重なった所為か、惰性で撮っているような駄作が亡くなるまで続いたのは悲しい。非ホラー系列のキャリア初期作品は秀作、異色作が多いが、「サンゲリア」と「ビヨンド」でホラー映画の歴史に名前を残したフルチの手によって、さらなる傑作ホラーを望んだ人は多いと思う。

「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督はこの映画の大ファンであり、自ら主催するインディペンデント系映画配給レーベル、ローリング・サンダー・ピクチャーズによって本作をリバイバル公開しており、本DVDの最初にもローリング・サンダー・ピクチャーズ社のロゴが挿入されている。

主演のカトリオナ・マッコールは1979年の「ベルサイユのばら」で主演デビューをしたイギリス人女優。山本又一郎プロデュース、ジャック・ドゥミー監督で製作された映画版「ベルばら」は出来の悪さから欧米での公開は実現せず、マッコールもこの一作のみで消えるかと思われたが彼女を自作に起用したのがルチオ・フルチ。「ビヨンド」、「地獄の門」、「墓地裏の家」と3作連続でフルチの映画に出演したおかげでホラー映画ファンには馴染みの顔となり、映画版「ベルばら」が忘れ去られた今もファンの支持を受けている。
マッケイブ医師役のデヴィッド・ウォーベックはイギリスの職業俳優で、キャリア前期はイギリス映画、後期はイタリアのB級映画など多くの映画に出演してい。雰囲気のある魅力的な俳優だが、注目すべきはセルジオ・レオーネの大作「夕陽のギャングたち」のジェームズ・コバーンの親友役である。この映画ではセリフ無し、表情と仕草だけで喜び、悲しみ、後悔を表現する素晴らしい名演技を披露しており、ウォーベックに関心のある方はぜひ御覧になっていただきたい。ウォーベックは1997年に亡くなっているので本DVDに収録されているインタビューやコメンタリーは非常に貴重と思われる。フルチの映画では他に「恐怖!黒猫」にも出演。
そのほか、マッケイブ医師の同僚ハリス役のアル・クライバーはフルチの映画の常連俳優で、「サンゲリア」の主人公を同船させたばかりに散々な目にあう船主役で有名。本作でもやはり酷い目にあっている。「恐怖!黒猫」にはウォーベックを助ける警官役で出演。シュワイク役のアントニー・セント・ジョンは一度見たら忘れられないアクの強い風貌の俳優だが、顔が出てくるのはオープニングのみで全編ゾンビメイクで大暴れしている。詳しいキャリアは不明だが本作と「夕陽のギャングたち」の悪役で強烈な印象を残している。使用人マーサ役のヴェロニカ・ラザールはアルジェントの「インフェルノ」で「暗闇の母」を演じていた女優。「インフェルノ」では最強の魔女役だったのに本作ではゾンビにあっさり殺されているのがなんとなく可笑しい。
また、監督のフルチは役場の職員役で出演。フルチは自作への出演が多い人だが、出演はファンサービスではなく俳優のギャラを節約するためだったらしい。低予算映画専門の職人監督の苦労がしのばれる。英語は苦手だったそうなので英語版のセリフはすべて吹替えと思われる。

「墓地裏の家」

「サンゲリア」の成功に気を良くしたプロデューサーのファブリッツィオ・デ・アンジェリスは、フルチにかなりの自由裁量を与えて次回作を製作させた。その結果フルチならではの作風としか言いようのない「地獄の門」、「ビヨンド」が作られたわけだが、実は市場がらみの制約があり、その点がフルチには不満だったらしい。市場はフルチにゾンビ映画を求め、「ビヨンド」では予定になかったゾンビの登場シーンを出資者の意向により追加、作品のバランスが崩れたとフルチは嘆いたという。ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」をプロデュースしたダリオ・アルジェントに「サンゲリア」を盗作と非難されたこともあり、ゾンビ映画に飽きが来ていたフルチは別ジャンルのホラーへの模索を始める。その結果作られたのが「墓地裏の家」である。本作は古典的な幽霊屋敷譚として作られており、フロイトステイン博士もゾンビというよりモンスターに分類される。「墓地裏の家」はフルチも度々発言していたとおり、怪奇小説作家H・P・ラヴクラフトの世界を意識した印象である。一連のフルチのホラー作品に比べると地味な仕上がりだが、抑制された演出からくるミステリアスな雰囲気は上々。館が舞台ということもあり、ロングショットを多用した絵作りを好むフルチにしては珍しく狭い画面作りをメインにしたカメラワークも効果的である。物語は不条理な展開や伏線が全然回収されないといったフルチの特徴は本作でも見受けられるが、「ビヨンド」や「地獄の門」に比べれば破綻は少なく、まとまっていると言える。ただしラストの難解さ、シュールさは好みの分かれるところだと思われる。
ジャンネット・デ・ロッシの手がけた残虐シーンは作風に合わせたためか地味な仕上がりだが、やはり良い出来。フロイトステイン博士の造型は特異なデザインもあって印象的だった。残念ながらロッシは本作以降フルチと組む事はなく、ハリウッドに進出してメジャー作品に参加するようになる。音楽は常連だったF・フリッツイに代わりウォルター・リッツァートが担当。物悲しいメロディが作風にぴったりマッチしていた。
フルチが本作の次に手がけた「マンハッタン・ベイビー」は、トビー・フーパー監督の「ポルターガイスト」を意識した作品だったが出来は芳しくなく、フルチの大きな支えだったプロデューサー、アンジェリスとの関係も解消されてしまう最悪の結果を招いてしまった。以後のフルチの凋落を考えると、本作はフルチのホラー映画の最後の輝きだったと思う。

フルチの常連女優だったカトリオナ・マッコールは、本作以降フルチの映画に出演することはなかった。フルチによると「単なるスケジュールの都合」との事らしいが、マッコールがその後ほとんど映画に出演することがなかったことを考えると事情は想像できる。マッコールにとっても本作は女優キャリア最後の輝きだったのかもしれない。マッコールのやや野暮ったい、母性を感じさせる美しさは本作の母親役に適していたと思う。実質この映画の主人公ともいえるボブ少年役のジョヴァンニ・フレッザは「マンハッタン・ベイビー」、「デモンズ」にも出演しているイタリアの子役。撮影当時8歳だったが見事な演技を見せてくれた。怪しげなベビーシッター役のアニア・ピエロニは「インフェルノ」で「涙の母」を演じていた女優。「インフェルノ」では溜息の出るような美しさだったピエロニは、役作りのためか私生活の所為かは不明だが本作ではかなりやつれてきつい表情になっていた。アルジェントには美の化身の如き役柄を与えられたが、フルチにはフロイトステイン博士に喉を滅多切りにされ首をはねられるシーンを演じさせられた。ロッシが作ったピエロニの生首のダミーヘッドは精巧な出来で一見の価値あり。冒頭で殺される女性役(役名無し)のダニエラ・ドリアはフルチ映画常連の殺され役女優。「地獄の門」で内臓を吐いて死ぬ犠牲者役で有名。本作では後頭部に刺されたナイフが口から飛び出る死に方を披露。フルチはノーマンの上司役で出演。

ビヨンド」、「墓地裏の家」ともに単品販売もあり。


   
  特別収録
     

「ビヨンド」

Image From The Beyond:
・宣材、ロビーカード、ビデオ、LDのジャケットなどを収録。大映から発売された国内版LDのジャケット(傑作!)も収録されている。
・撮影風景を記録した静止映像集。陰惨な内容とは反対に和やかな雰囲気で撮影が行われていたことが想像できて微笑ましい。フォトギャラリーのバックにはビヨンドのサウンドトラックのアレンジバージョンが流れるが、これが凄く良い出来。このDVDのために作られたものと思うがCDも是非出して欲しい。
・ウォーベックへのインタビュー。彼の写真も多数収められている。
・フルチへのインタビュー。「新・デモンズ」撮影中に行われたもので珍しく英語でインタビューに応じている。
・Eurofest'94映画祭のゲストに招かれたフルチとウォーベックの映像。フルチは当時かなり健康を害していた時期で(亡くなる2年前)、ウォーベックに手を引かれて登場する姿が痛々しい。観客の熱狂的歓迎振りは感動的。

Lost German Color Pre-credit Sequence and Main Titles: 本編のオープニングはセピア処理されているが、海外バージョンにはカラー版のオープニングがいくつか存在する。本DVDにはドイツ版オープニングが収録されており、貴重なカラーバージョンを視聴できる。画質は良くないがドイツ語音声のほかに、レストアされた英語音声と合成したバージョンも収録されており細かい配慮が嬉しいところ。

Music Video: Necrophagia: Necrophagiaのミュージックビデオ。

Audio Commentary with Stars David Warbeck and Catriona MacColl: ウォーベックとマッコールによるオーディオコメンタリー。ウォーベックの良い声が全編に渡って聞けるのは嬉しい。コメンタリーには字幕が付いてないのが残念。

Trailers: リバイバル公開版、国際版、ドイツ版を収録。ドイツ版は音楽の付け方がいい加減で笑える。

「墓地裏の家」

Theatrical Trailers: アメリカ版と国際版の2種類の予告編。両方ともニュープリント。本編、アメリカ版、国際版、それぞれ色調がかなり異なるので比較してみると面白いかも。

TV Spot: TV用予告編。

Still Gallery: 静止映像集。ポスター、ロビーカード、ビデオジャケット(日本版もあり)など。撮影風景が収録されてないのが残念。

Talent Bios: フルチと脚本家ダルダノ・サケッティの履歴。俳優の履歴はなし。

なお、メニューには表示されないが隠しコマンドで未公開シーンの視聴が可能。メインメニュー→"EXTRAS"→左の矢印キーを押して血痕が現れたら選択キーを押すのみ。最近になって発見された未公開カットシーンが隠されている。


   
画 質
     

「ビヨンド」

ソフトフォーカスで粒子がやや粗い映像だが、当時のホラー映画はこのような画調が多かったので違和感はないだろう。デジタル補正された色彩は発色良好で十分高画質と言える。パイオニアから発売された国内版も比較的画質は良かったが、部分的に琥珀ががった色あいになる奇妙なマスターが使用されていた。好みの問題はあると思うが発色や画像の精度を考えると本DVDのほうが画質は優れていると思う。英語字幕あり。

「墓地裏の家」

ホラー映画では珍しいパステル調のやわらかい画調と色彩。暖色系の色合いが強調されており発色は豊かで赤色が綺麗に出ている。特典収録の国際版予告編の色合いは青、アメリカ版は褐色を基調にした色合いだったので、デジタル補正による色彩調整がかなり施されているのかもしれない。粒子の精度も高くノイズも見当たらない。十分な高画質である。国内版DVDは未見だがPALマスターの早回し版、ノンスクイーズのレターボックスなので、スクイーズ仕様で正常なランタイムの本DVDは貴重であろう。字幕収録は無し。


   
音 質
     

「ビヨンド」

ドルビーデジタル5.1chの音響は、近年のハリウッド大作にも劣らない大迫力の音響効果で驚かされる。オープニングの落雷の音でいっきに画面に引き込まれる。白眉は71分27秒の地震と嵐が同時に襲いかかるシーン。風音と雷の音を前面に、後方から瓦礫が崩れ落ちる音が覆いかぶさり部屋を揺るがすような音響設計がなされている。足音、扉が開く音、地下室の水音、人の息づかいや呻き声といった地味な効果も入念に作りこまれており感激。国内版DVDは分離感の薄いステレオなので圧倒的な差がある。5.1chシステムをお持ちの方はぜひ試していただきたい。英語音声のほかにイタリア語モノラル音声、オーディオコメンタリーを収録。

「墓地裏の家」

音声仕様は英語ドルビー・サラウンドだがサラウンド感はあまりない。同じAnchor Bay発売の「サンゲリア」や「ビヨンド」の5.1chサラウンドが素晴らしい出来だったので残念。イタリア語音声の収録が無いのも寂しい。


   
      Review By A.W    
Disc Reviews Title List  
ディスク・レビュー・アーカイブ
The Sessions (Blu-ray-SP)
セッションズ
2013/07/30
       
Les Miserables (2012)(Blu-ray/DVD)
レ・ミゼラブル
2013/04/02
       
Chronicle: Extended Edition (Blu-ray-UK)
クロニクル
2012/07/10
       
Rango (Blu-ray/DVD)
ランゴ
2011/07/19
       
Battle: Los Angeles (Blu-ray)
世界侵略:ロサンゼルス決戦
2011/06/14
       
Let Me In (Blu-ray)
モールス
2011/02/15
       
Winter's Bone (Blu-ray)
ウィンターズ・ボーン
2010/12/21
       
The Kids Are All Right (Blu-ray)
キッズ・オールライト
2010/11/23
       
Scott Pilgrim Vs. The World: Level Up! Collector's Edition (Blu-ray/DVD)
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
2010/11/09
       
How To Train Your Dragon (Blu-ray/DVD)
ヒックとドラゴン
2010/10/19
       
Splice (Blu-ray/DVD)
スプライス
2010/10/12
       
Seven (Blu-ray Book)
セブン
2010/09/28
       
Letters To Juliet (Blu-ray/DVD)
ジュリエットからの手紙
2010/09/21
       
MacGruber: The Unrated Ultimate Tool Edition (Blu-ray)
ほぼ冒険野郎 マクグルーバー
2010/09/14
       
9th Company: Collector's Edition (Blu-ray)
2010/08/31
       
The City Of Your Final Destination (Blu-ray)
最終目的地
2010/08/24
       
Date Night: Extended Edition (Blu-ray)
デート&ナイト
2010/08/10
       
Kick-Ass (Blu-ray/DVD)
キック・アス
2010/08/03
       
Repo Men (Blu-ray)
レポゼッション・メン
2010/07/27
       
The Runaways (Blu-ray)
ランナウェイズ
2010/07/20
       
Chloe (Blu-ray)
クロエ
2010/07/13
       
The Hurt Locker (Blu-ray)
ハート・ロッカー
2010/01/26
       
Nikkatsu Noir: Criterion Eclipse Series Volume 17
俺は待ってるぜ / 錆びたナイフ / 13号待避線より その護送車を狙え / 拳銃残酷物語 / 拳銃(コルト)は俺のパスポート
2009/09/22
       
Lucky Star: OVA
らき☆すた OVA
2009/08/04
       
Watchmen: Director's Cut (Blu-ray)
ウォッチメン
2009/07/21
       
Tokyo Sonata: The Masters Of Cinema Series (Blu-ray-UK)
トウキョウソナタ
2009/06/30
       
Leaving Las Vegas (Blu-ray-GR)
リービング・ラスベガス
2009/06/16
       
The Reader (Blu-ray)
愛を読むひと
2009/06/09
       
Escape From New York (Blu-ray-FR)
ニューヨーク1997
2009/05/26
       
Slumdog Millionaire (Blu-ray)
スラムドッグ$ミリオネア
2009/05/19
       
Twilight: Special Edition (Blu-ray)
トワイライト 初恋
2009/05/05
       
Shine A Light (Blu-ray)
ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
2008/08/19
       
Lucky Star Vol.1: Special Limited Edition
らき☆すた #1(限定盤)
尋 & Jen 2008/07/22
       
Bonnie And Clyde (Blu-ray Book)
俺たちに明日はない
2008/05/06
       
Tekkon Kinkreet (Blu-ray)
鉄コン筋クリート
2007/10/23
       
Horrors Of Malformed Men
江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
2007/09/11
       
The Melancholy Of Haruhi Suzumiya: Vol.1: Special Limited Edition
涼宮ハルヒの憂鬱 #1(限定盤)
2007/06/26
       
The Wildcat
山猫リュシュカ
アキ 2007/05/15
       
Story Of A Prostitute: Criterion Collection
春婦伝
アキ 2007/03/06
       
This Film is Not Yet Rated
2007/02/20
       
Twentieth Century
特急二十世紀
アキ 2007/02/04
       
Nico And Dani
Y-Beer 2007/01/29
       
Gonin / Gonin 2
GONIN / Gonin 2
2006/10/31
       
Batman Begins (HD DVD)
バットマン ビギンズ
2006/10/17
       
The L Word: The Complete First Season
Lの世界:シーズン1
2006/09/19
       
Cirque Du Soleil: Corteo
シルク・ドゥ・ソレイユ:コルテオ
2006/08/22
       
The Boondock Saints: Unrated Special Edition
処刑人
2006/08/01
       
The Phantom Of The Opera (HD DVD)
オペラ座の怪人
2006/07/18
       
The Chronicles Of Narnia: The Lion, The Witch And The Wardrobe: Two-Disc Collector's Edition (DTS)
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
M.S. 2006/05/16
       
Brokeback Mountain (Widescreen)
ブロークバック・マウンテン
2006/04/18
       
Bringing Up Baby: Two-Disc Special Edition
赤ちゃん教育
H.H 2006/04/04
       
The Thing Called Love: Director's Cut
愛と呼ばれるもの
2006/03/21
       
Pride And Prejudice (2005 / Widescreen)
プライドと偏見
2006/03/07
       
Zombi (a.k.a Zombi 2) (Blue Underground)
サンゲリア
T.Y. 2005/10/25
       
Angel Guts
女高生 天使のはらわた / 天使のはらわた 赤い教室 / 天使のはらわた 名美 / 天使のはらわた 赤い淫画 / 天使のはらわた 赤い眩暈
2005/10/11
       
The Night Of The Following Day
私は誘拐されたい
T.Y. 2005/08/30
       
Tru Calling: Season Two
トゥルー・コーリング:シーズン2
2005/08/16
       
Venus In Furs (1969)
ビーナスの誘惑・美しき裸身の復讐
T.Y. 2005/06/25
       
Dawn Of The Dead: Ultimate Edition (DTS)
ゾンビ:アルティメート・エディション
A.W 2005/06/14
       
Battle Of The Bulge
バルジ大作戦
A.W 2005/05/31
       
The Texas Chainsaw Massacre: Special Edition
悪魔のいけにえ
Novelist 2005/05/24
       
Terror Train
テラー・トレイン
T.Y. 2005/05/17
       
Suspiria: Limited Edition (DTS ES)
サスペリア
A.W 2005/05/10
       
Bad Education (NC-17 Version)
バッド・エデュケーション
2005/04/26
       
Fandango
ファンダンゴ
A.W 2005/03/29
       
Hiroshima Mon Amour: Criterion Collection
二十四時間の情事
アキ 2005/03/15
       
Tanz Des Satans (PAL-GR)
T.Y. 2005/03/08
       
Robin And Marian
ロビンとマリアン
A.W 2005/02/22
       
Hitcher In The Dark
殺しのヒッチャー/震える白い肌
T.Y. 2005/02/14
       
The Lucio Fulci Collection #1: The House By The Cemetery / The Beyond: Special Edition
墓地裏の家 / ビヨンド
A.W 2005/02/07
       
Pale Flower
乾いた花
K.S. 2005/01/17
       
The Lucio Fulci Collection #2: The New York Ripper / Manhattan Baby
ザ・リッパー / マンハッタン・ベイビー
T.Y. 2005/01/10
       
The Boston Strangler
絞殺魔
A.W 2004/12/06
       
Schizo
T.Y. 2004/11/29
       
Black Sunday (1977)
ブラック・サンデー
A.W 2004/11/15
       
The Sentinel (Universal)
センチネル
A.W 2004/10/26
       
Lilith
リリス
アキ 2004/10/17
       
The Slayer (PAL-UK)
魔島
T.Y. 2004/10/11
       
Eurotrip: Unrated Widescreen Edition
ユーロトリップ
kzn 2004/10/03
       
Designing Woman
バラの肌着
アキ 2004/09/27
       
Coffee And Cigarettes
コーヒー&シガレッツ
2004/09/21
       
Scattered Clouds (PAL-SP)
乱れ雲
アキ 2004/08/30
       
Seven Blood Stained Orchids
T.Y. 2004/08/23
       
Shadrach
シャドラック
2004/08/16
       
Biograph Shorts: Griffith Masterworks
アキ 2004/08/03
       
My Dear Killer
T.Y. 2004/07/06
       
Umberto D.: Criterion Collection
ウンベルトD
アキ 2004/06/29
       
Najica Blitz Tactics Vol.1 (with Collector's Box and Panties)
ナジカ電撃作戦 #1(ボックス+パンティ付き)
LEO 2004/06/22
       
What Have You Done To Solange?
ソランジェ / 残酷なメルヘン
T.Y. 2004/06/01
       
The Secret Lives Of Dentists: Special Edition
kzn 2004/05/23
       
Targets
殺人者はライフルを持っている!
アキ 2004/05/18
       
The Bloodstained Shadow
ソラメンテ・ネロ
T.Y. 2004/04/19
       
Pickup On South Street: Criterion Special Edition
拾った女
アキ 2004/04/05
       
Spasmo
スパズモ
T.Y. 2004/03/15
       
The Rules Of The Game: Criterion Special Edition
ゲームの規則
アキ 2004/03/08
       
Sailor Moon R The Movie: The Promise Of The Rose
<劇場版>セーラームーンR
LEO 2004/03/01
       
The Prowler
ローズマリー
T.Y. 2004/02/24
       
Lupin The 3rd: The Movie: The Secret Of Mamo
ルパン三世 ルパンVS 複製人間
LEO 2004/02/10
       
Pecker: Special Edition
I Love ペッカー
kzn 2004/02/02
       
Trouble In Paradise: Criterion Collection
極楽特急
アキ 2004/01/19
       


レビューアー大募集!

このコーナーにあなたもディスク・レビューを書いてみませんか?
DVD Fantasium では一般のユーザーからもレビューアーを大募集しています。米国盤・PAL盤であれば、ジャンルは問いません。幅広い作品のレビューを求めています。採用された方にはレビュー用DVDを無料提供。我こそはという方は、好きな映画のジャンルをお書き添えのうえ、support@fantasium.com までお問い合わせください。折り返し詳細をご連絡いたします。